お疲れです。

補聴器2日目です。

今日からは会社でもお試し装着。

私にとって、補聴器を最大限に活用しなければいけない

最も重要な場所・・・。



耳穴式補聴器は名前の通り

耳の穴に直接入れる、イヤホンみたいなもので。

両耳となると当然、両耳がふさがれた状態です。

なので、周りの音は聞こえますが

自分の声は中にこもる。

・・・両耳を自分の指でふさいでしゃべってみて下さい。

そんな感じに自分の声が聞こえます。



なので。

自分が今、どのくらいの音量の声で

しゃべっているのかがつかめない。



難聴の人ってなんとなく声を大きくしてしゃべりませんか?

自分で聞こえづらいからなんでしょうか?

私も結構、大きな声でしゃべります。

補聴器を装着してからはたぶん、声ちいさいんですね、

「え?」

って聞き返されちゃいます。

耳がふさがれて、自分の声の音量がわからないもんですから。。



耳穴式のこの現象は慣れるしかないそうです。

私としては、自分の声がこもるくらい

どうって事ありません。

それよりもとにかく、スムーズに会話が

できるようになりたーーーい!!



そして。

みなさんの声がよく聞こえるかどうかというと。



音量が小さいせいか、いまいち聞こえない・・・。

まあ、徐々にって言っていたので

明日夕方に音量調整に行って来ます。

コメント 0

新着記事一覧